自分のルーツを知ると、人生に自信を持てる

昨日までの3日間、「Go To トラベル」を利用して、京都の親戚に会ってきました。幼少期から京都のいとこ3姉妹の綺麗なお姉様方にはそれはそれはお世話になりまして、僕は文字通り揉みくちゃにされながらとても可愛がられて育ちました。当時の写真を見ながら大いに盛り上がり、話に花が咲きました。ただ恐ろしいことに、ここにも一つ、「本当にあった怖い話」が眠っておりました。

僕が2歳の頃、一晩でアルファベットを大文字から小文字、さらには筆記体まで記憶したとの逸話があるそうで、「この子は賢い!」と、親戚一同が驚いたそうです。その後、その天才少年はすくすくと育ち、「まさかこの子のピークが2歳だとは思わなかった」と、二度驚いたそうです。。。

ヒィ〜〜〜〜〜!!! 怖いな〜、怖いな〜、((((;゚Д゚)))))))

ただ、そんなことはどうでもよくて、もう一つ大きな発見がありました。叔父さんから森田家の家系図を提示されて、それによると、僕は幕末から明治初期にかけての大名「松平春嶽」の末裔であることが判明。

似て、、、るか?笑

松平春嶽と言えば、越前松平16代藩主、幕末維新の開明主義者で、当時の四賢候の一人。幕府政事総裁職を務め、坂本龍馬、勝海舟、山内容堂などと交流し、幕末維新を描いたドラマにもよく登場しています。例えば、数年前のNHK大河ドラマ「坂本龍馬」では、高橋英樹さんが演じていました。家系図によれば、僕の「ひいひいひいひいお爺ちゃん」に当たります。

そしてさらに、戦国武将「朝倉義景」の妾(めかけ)の血筋である可能性も。

似て、、、ないな笑

朝倉義景は、浅井(滋賀)・朝倉(福井)連合軍と信長軍との戦いで敗戦し、福井大野市の寺院で自刃しています(1573年)。ご先祖様(;_;)

しかしながら、自分のルーツを知ることができ、とても充実した旅行になりました。両親や親戚が生きているうちに、自分のルーツを調べておくのは、とても大事なことだと思います。なぜなら、それをすることで、これから進むべき道を、自信を持って歩んでいけるからです。上記の他、父や祖父をはじめ、親戚は医師や教師が多く、僕にも何かを人に教える才能があるのかもしれません。曽祖父は発明家を名乗り、森田家の全財産を吹っ飛ばしたそうですが、知らず知らずのうちに、僕にも起業家や商売人のDNAが刷り込まれている可能性があります。つまり、そのような道に進めば、成功しやすいということです。そうして家族の周辺を調べていくと、自分のルーツが、自分の才能と関係していることに気づきます。

故きを温ねて新しきを知る。

ご先祖様は各々の道でご活躍されたようですが、彼ら先人に恥じぬよう、僕も次の時代を一生懸命にたくましく生きていきたいと思います^^v

森田 翔

森田 翔

プレゼンテーション・プロデューサー

《略歴》
1984年石川県金沢市生まれ。2008年明治薬科大学を卒業後、エーザイ株式会社の営業職として12年勤務。2020年独立し、掴を創設。
国内最大級の研修サイト(ストリートアカデミー)において、主催セミナーの累計受講者数は1,000人を超え、18ヶ月連続で人気ランキング第1位/500講座(カテゴリー:プレゼン・資料作成)を獲得。受講者による総合評価は4.93(4.5以上は全体の1%未満)を維持し、 公式の企業研修講師として契約を締結。
花火大会で3万人の前でプロポーズを行う(フジテレビ、とちぎテレビ・ラジオ出演)など、公私共に様々なシーンのプレゼンを経験し、個人・法人を問わず研修・コンサルティング活動を行っている。

《主な企業研修実績》
エーザイ株式会社、EAファーマ株式会社、日本ロレアル株式会社、アラガン・ジャパン株式会社、株式会社大和書房、東京コミュ塾、株式会社秀光、株式会社オカムラ、株式会社バレン、ユニオン労働組合、他多数

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

PAGE TOP
MENU
お問合せ